×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

派遣のトラブル解決方法

 

スポンサード リンク

 

 

派遣のトラブルなど解決方法を知っておけば
なにかと事前に問題を察知したり、処理する
ことも可能です。
 
 
派遣会社でのトラブルは給両面での食い違いや
希望した職種にそぐわない、退社するときなど
登録者と会社や派遣先の意志の違いによって
おきるものです。
 
 
 
事前にきちんと情報収集
 
 
派遣でのトラブルの回避方法は面接時や派遣される前に
面接官やコーディネーターなどから、しっかりとした条件や
希望を述べた上で、それを確認することでしょう。
 
 
給料、契約期間、業務内容は基本的なことです。
 
 
そして、派遣会社のシステムも知ることも大事です。
仕事のアポイメントの取り方や給料日、定休日、昇給やボーナス
派遣会社の雇用保険の有無なども大切です。
 
 
 
これらを契約前にしっかりと確認した上で、文書で
契約をすれば、のちのちの問題も少なくてすむでしょう。
 
 
できれば、派遣会社の規模や組織内容、人事なども
把握できればよいでしょう。
 
 
 
退社など、契約期間のそれよりも前にやめることとなった場合は
違約金の発生などでもめることもあります。
 
 
そういった場合、労働法では最低1ヶ月前の告知などが原則と
なっていたりしますので、基礎的な法律知識もあればよいと
思います。
 
 
 
 
 

派遣先でのトラブル

 
派遣先でのトラブルで多いのは、人間関係などがあります。
相手先とのコミュニケーションは必要な要素ですが
仕事のうまが合わなくとも、あまり我を通す必要はありません。
 
 
意思疎通がうまくいかないなど、業務上支障のでることが
あれば、派遣元のコーディネーターなどに相談することが
よいと思います。
 
 
派遣会社のコーディネーターではそういったトラブルの情報は
もっているはずですから、なるべく適切な対処方法を教えて
くれると思います。
 
 
ですから、なるべくは自分の所属する派遣会社としっかりと
話合えるような環境づくりもトラブル回避にはとても大切な
ことであると思います。
 
 
派遣会社によっては、そういう一従業員の意見はあまり
聞かないこともあります。
 
ですから、少しでも働く側の聞く耳をもった派遣会社に
登録をすることがなるべくよいと思います。
 
 
 
そして、それらは複数登録した中から、しっかりした派遣会社を選ぶことも
リスク管理にもなることでしょう。
 
 

スポンサード リンク